c
c

糸島から福岡はもとより関西までランを出荷している、はざま園芸さん。実は糸島地域は、はざま園芸さんの他にもいくつかのラン生産社があり、全国のランの生産量の1割を超えるほど、元気が良い場所だそうです。はざま園芸さんで作られているランの品種は、胡蝶蘭からデンファレまで、およそ30種類。いくつものビニールハウスで大事にランを育てています。ビニールハウスの中は無数のランのおかげで、空気がとても澄んでいてとても快適な空間でした。その空間の中で、ランは株植えから、開花、出荷までの幾つもの行程が明確に細分化され、スタッフひとりひとりのきめ細やかな管理が行き届いていました。こうした企業努力により、ランを年中供給できるようになり、私たちは最近では少しお金を出せば、気軽にランを買い、生活の中で楽しめるようになってきました。ランは、小さいものから大きいものまで世界に700属以上15000種あります。当然、ランを贈り物にするときは、ランが傷つかないようなパッケージが必要になります。私たちは、ランそのものの大きさや、状態から鉢の固定まで、じっくりとお聞きして適切なパッケージを作りました。ランを箱詰めしたときと同じ状態で、送り主様への元へと届ける。送り主と受け取り主をつなぐパッケージ。もっと、嬉しい場面を演出できるよう、これからも製品開発に努力を注ぎます。